SELENACUP

Interview case.02

萩原(おぎはら) 様

東京医科歯科大学 助産師

セレナカップがあれば、生理中でも運動やレジャーを思い切り楽しめそうです。

セレナカップはいつ頃からご存知でしたか?

大学時代に友人が使っていたので存在自体は知っていましたが、そのときは「最先端のアイテムだなぁ」と感じた程度でした。しかし機会があって1年ほど前に詳しく知って、「環境にも体にも優しい素晴らしいアイテムなので、ぜひ使ってみたい!」と思いました。

実際にセレナカップを使ってみた感想はいかがですか?

ナプキンはムレや臭いが気になりますが、セレナカップはその心配がないので嬉しいです。良質なシリコン素材を使用しているので、異物感もそれほど感じません。最初は装着するのに少し戸惑いましたが、2、3クール目くらいからは着けていることを忘れるくらい快適です。

セレナカップは具体的にどんなシーンで活用できると思いますか?

長時間立ち仕事をするときや思うようにトイレに行けないときは、ナプキンではカバーできない可能性があるので、セレナカップが役に立つと思います。セレナカップがあれば、生理中でも運動やレジャーを楽しめるのも大きな魅力ですよね。例えば生理中に温泉に入るときはタンポンを使うという方法もありますが、タンポンは股から紐が見えてしまうので、やはり生理中は温泉は控えようと思ってしまうんです。でもセレナカップがあれば、気にせず入浴することができそうです。海水浴や登山などのアウトドアシーンにも向いていると思います。
日本は災害の多い国ですが、災害時にもセレナカップは活躍してくれるのではないでしょうか。どうしても災害時にはナプキンのような消耗品の支給が遅れがちですし、思うようにトイレに行くこともできないかもしれません。そんなときにセレナカップがあれば、女性は非常に心強いですよね。私は旅行にもセレナカップを持っていきたいと思っています。生理用品ってけっこう荷物になりますが、セレナカップなら旅行時の荷物を減らすことができそうです。

TSS(トキシック・ショック症候群)をご存知ですか?

知らなかったです。おそらく日本の女性で、知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。とても怖い病気だそうなので、そんなリスクをセレナカップで軽減できるなら安心です。
※TSSはバクテリアの黄色ブドウ球菌によって引き起こされる疾患。TSS発症者の半数は、タンポンを使用する女性であるという報告がある。

セレナカップを使うことに抵抗を感じる女性も多いと思うのですが…。

体がまだ完成していなかったり、生理に慣れていない小学生には、セレナカップは早いかもしれません。でも高校生ぐらいになれば、ある程度抵抗なく使えるようになると思いますよ。日本人の多くは膣内に異物を挿入することに抵抗があると思いますが、それは自分の体の構造をよく知らないから、なんとなく不安なだけだと思うんです。自分の体の構造を小さい頃からきちんと学べていれば、セレナカップもより多くの日本人に受け入れられるのではないでしょうか。

セレナカップに対する要望があれば聞かせてください。

もっとカラーバリエーションが豊富だったら良いと思います。自分の好きな色のセレナカップを選べれば、よりたくさんの女性がこの商品を手に取るようになりますよね。あとは価格がもう少しリーズナブルになれば、学生も気軽に試すことができると思います。

セレナカップをこれから使いたいと考えている女性たちに、メッセージをお願いします。

最初は抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、そこで使用を止めずに、まずは3クール使ってみてください。3クール使えば、違和感なく快適に使えるようになると思います!

END.